1. 海外医薬品通販でお得なジェネリック生活   >  
  2. 海外医薬品のラインナップ

海外医薬品のラインナップ

さまざまなアイテム

さまざまなジャンルで開発されているジェネリック医薬品。
実際にはどんな医薬品のジェネリック=後発薬があるのか?
日本で認可されている処方薬も海外医薬品の中にあるのか?
症状別にみながら、選択肢の幅を広げていきましょう。

1、ED(勃起不全)治療薬
国内で流通している先発薬は、3大ED薬と呼ばれている「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」。それぞれ、バイスマ、レビスマ、シアスマなどの後発薬が出ています。

2、AGA(男性性脱毛症)治療薬
薄毛治療薬として有名な「プロペシア」にはフィンペシア、エフペシアなど、「ザガーロ」にはデュタスという後発薬があります。

3、抗うつ剤
抗うつ剤には、三環系抗うつ薬や四環系抗うつ薬、SSRI、SNRI、NaSSAなどの種類に分けられますが、「レクサプロ」「パキシル」「サインバルタ」「ジェイゾロフト」といったさまざまな薬のジェネリックが開発されています。

4、睡眠薬
「ルネスタ」や「ロゼレム」「ソナタ」など、体質や症状に合わせて選べる睡眠導入剤ですが、それぞれジェネリックが出ています。

5、経口避妊薬
女性が品を目的に服用するピル。継続的に服用して排卵を抑える低用量ピルと、性交渉後に着床を防ぐアフターピルがあります。
低用量ピルの「マーべロン」やアフターピルの「ノルレボ」は後発薬が出ていますし、日本で人気の「トリキュラー」も海外医薬品通販での購入が可能です。

このように、海外ではさまざまな医薬品のジェネリックが開発され流通しています。
継続的な服用によって効果を発揮する医薬品がリーズナブルに購入できるので、症状改善に大きく役立てられるはず。
海外医薬品の通販サイトをよくチェックして、自分に合ったジェネリックを探してみてください。